Loading

事務職

 

 

全体でお客様との関係づくりを行っています


2011入社

産休が取りやすい会社を探していました

前職は金融機関に勤めていたのですが、定期的な転勤などがあったため、転勤がなく土日に休むことができる会社に転職したいと考えていたところ、三富の求人を見つけました。また、その当時はまだ必要はなかったのですが、今後のことを考えて産休が取りやすい職場が良いと考えおり、産休取得実績があるいくつかあった候補から三富を選びました。
入社後も、実際に産休もしっかりと取ることができました、子供が急病になった際には、休暇や早退などすることに関しても理解がある職場でした。

お客様との関わりが多い会社です

事務職なのであまりお客様と関わることがないのかと思っていましたが、電話対応であったり、営業所にお越しになるお客様もいらっしゃいますので、何かとお客様と関わる機会が多いと思います。

皆さまが気さくに話しかけてくださるので、楽しくお付き合いできていますし、打ち合わせをLINEで行う企業様もありますので、その際はスタンプを送りあったりもしています。

こうしたことを通じて、営業さんだけではなく、全体でお客様との信頼関係を築くことができているように感じます。

常に考えながら仕事をすることができる職場です

入社する前は、エクステリアとはどんなものなのかまったく知らず、入ってからどういうものが知りました。
いまでも専門知識はあまりありませんが、専門職の方たちがサポートしてくれますので、お客様からの問い合わせにも対応できています。

現在は、受発注・納期確定・営業さんからの依頼などの事務処理を行っており、主に振込確認・入金処理・支店の現金管理などの経理業務を担当しています。
以前、発注の際に、発注数を間違えてしまって大変なことになったことがあったのですが、周囲のみなさんにフォローしてもらって何とかすることができました。

いま支店では分業制を行っており、スタッフそれぞれが工程のすべてを把握し、次の工程を担当する人のことを常に考えて仕事をする必要があるため、大変に感じることもありますが、面白いとも思います。

苦労したことといえば、あまりあることではないのですが、いま管理ソフトの入れ替え時期で長年使っていたソフトがバージョンアップしたため、慣れるのに苦労しているところです。
ただ、パソコンはほぼ1日触っていますが、パソコンの基本操作が分かっていて、エクセルでコピー・アンド・ペーストができる程度であれば、十分作業できると思います。

自分がやってみたいことに積極的にチャレンジできる会社です

我が社では、半年に一度方針発表会があり、そこで各部署での改善事例が共有されています。良い事例は全社にも導入されるので、どんどん問題が改善されていく会社だと思います。

また自分の意見や、チャレンジしたいことを主張することができ、それに挑戦することに寛容な会社ですので、入社したら色々なことにぜひチャレンジしてほしいです。

 

NEXT→次のインタビューへ

PAGE TOP