Loading

新卒

 

 

新人教育に力を注いでくれている会社です


2018入社

商品や設計図から、どんな外観ができるのか想像するのが楽しい

三富に入社したのは、新卒として就職活動をしている際に、合同企業説明会にて企業ブースで説明を聞いたのがきっかけです。
説明会の後に社長やGMとの食事会があり、そこでみなさんの話を聞いて、この方達と一緒に働きたいと感じて就職を決めました。

就職するまで「エクステリア」という言葉を知りませんでしたが、実際入社してみて、とても多くのエクステリア商品が存在していることを知りました。
例えば、フェンス一枚にしてみても、各メーカーから様々なフェンスが発売されており、それらを詳しく知ることができるのは面白いですね。
またそのエクステリア商品を使ったパース図や設計図を見る機会もあるのですが、ここからどんな外観になるのか想像するのも楽しいです。

入社前は不安でいっぱいでした

学生時代は居酒屋でアルバイトなどはしていたのですが、社会に出て知らない人たちとちゃんと業務をこなしていけるのかと不安でいっぱいでした。

いまも取り扱う商品の数の多さに不安を抱えていますが、まだ入社1年目でお客様と直接お話する機会はあまりないため、今のうちに受注業務などを通じて商品知識などをたくさん身につけて、しっかりとお客様とお話ができるように成長したいと考えています。

職場においては、先輩の皆様から、時には優しく、時には厳しく、しっかりと指導していただいており、当初の不安はなくなりました。

また入社2年以内の新卒・中途社員が集まる研修会が月2回開催されており、これにも参加しているので、不安が和らいでいるところあるかもしれません。

入社するとそれぞれ違った支店に配属になるため、同期と会う機会が少なく、研修会は各支店の情報を交換したり、同期の絆を深める場となっています。

マイタスクノートでニッチな商品が覚えられるよう勉強しています

現在は、支店にて売上処理を中心とした事務作業を行っています。

お客様からお問い合わせの電話があった時にすぐに回答できるように、普段から売れ筋の商品や人気の商品はもちろんのこと、ニッチな商品までお答えできるように勉強しています。
そのために、私はマイタスクノートに記入して、しっかりと覚えるようにしています。

全社的に「マイタスクノート」というものを作成することを推奨されており、内容は各人に任されているのですが、私は覚えなければいけないことをしっかりと覚えるために、マイタスクノートを活用しています。

営業職志望、、でも業務職にも興味あり

もともと営業職志望で入社してきましたので、いずれ営業職をやってみたいですが、1年間業務職を体験してみて、内勤で営業をサポートする仕事にも魅力を感じてきています。

半年に一回、上司との人事考課があるため、そこで会社からの意向を聞いたり、自分の志望を伝えたりすることができます。それに対してこれから半年間の目標を決め、業務を行う仕組みになっているため、これからどの道に進むべきか、上司とも相談しながら、決めていきたいと思います。

自分が携わった家を自慢してみたい

いまはまだ自分で仕事をとってくることがないのですが、外構は成果が外から見えるものですので、営業さんからの話を聞くと、自分が携わった家を家族に自慢できるのは羨ましいなと思います。
いつか家族や友人に、自分の手がけた仕事を見てもらいたいです。

サポート体制が充実しているので、どんどんチャレンジしてください

現在、我が社では、全社を挙げて新人教育に注力しています。
新しく入ってきた社員がいち早く戦力となるよう、様々なサポートをうけることができますので、どんどんチャレンジしてください。

また会社の理念として「お客様と共に成長する」という考え方がありますので、お客様一人一人と真摯に向き合い、お客様や社員に思いやりを持って行動できる人が求められているのではないかと思います。

 

NEXT→次のインタビューへ

PAGE TOP