Loading

中途

 

 

積極性をもってチャレンジすることが大切です


2018入社

書店員から営業職へチャレンジ

前職では書店での接客を行っていたのですが、営業職にチャレンジしたいと考え、転職先を探していたところ、三富を見つけました。
その当時は外構やエクステリアというものを知らない状態でしたが、面接などを進める内に理解が深まっていき、住宅や生活に関わることができる仕事の魅力を感じるようになり、入社を決めました。

入社したときの思い出は、とにかく覚えなければいけない情報量が多いことに驚いたことです。お客様からは本当に様々な商品に関する問い合わせが来ますので、それにしっかりお答えしなければいけないというプレッシャーを感じます。

いきなりすべての商品を覚えることはできないので、問い合わせが多い商品や人気商品、売れ筋商品などから重点的に覚えるようにしています。

積極的に電話対応をして実際に多様な商品について覚えるようにしています

現在は支店にて、主に受注入力をメインに行っています。

今はまだ営業に出ていないため、現場でお客様とお話することはないのですが、お客様からのお問い合わせ電話に対応することが多いです。

その中で、会社にではなく私を指名して問い合わせ電話をかけてきていただけるお客様もいらっしゃるので、そういうときにやりがいを感じます。

覚えなければいけない情報量が多いですが、ただカタログなどを見るだけではなかなか覚えることができないため、積極的に電話対応をして実際にお客様とお話することでさまざまな商品について覚えるようにしています。

向上心を持ってチャレンジしてください!

三富はエクステリア商品の取り扱いが東海地区で最大手の専門商社です。その武器を活かして営業マンとして色々な活躍ができる会社だと思います。

覚えることが多いですが、とにかく積極性が大事です。受け身の姿勢では仕事を覚えることもできないと思いますので、向上心を持ってチャレンジしていただければと思います。

 

NEXT→次のインタビューへ

PAGE TOP