Loading

チームマネージャー

 

 

人を育てることがいちばん大切なことだと考えています


2009入社

やることが多い仕事。だからこそやりがいがあります。

現在は、支店長(チームマネージャー)をしております。

以前は業務用冷蔵庫を扱うメーカーにて営業所長をしていたのですが、より勤務環境のよい職場を探して転職をしました。エクステリア業界は前職とはまったく畑違いの業界ですが、業務用冷蔵庫と同様、設置しなければいけない場所の間取りを見ながら商品を提案していく、という点では似ているのかな?と感じたので、この業界に飛び込むことにそれほど抵抗はなかったように思います。

ですが、エクステリアの営業は間取りを見たり施工管理もしたりと、通常の営業より少し特殊な営業かもしれません。営業はもちろんのこと、施工の段取りなどもお客様とお話ししなければいけないので、大変なことは多いかと思います。ですが、商品を売り込む営業だけではなく、お客様と工事や段取りの話をするのも面白く、営業だけの仕事をしているよりもやりがいがあるのではないでしょうか。

また覚えなければいけない情報の数は多いのですが、その分、それを徐々に覚えていく楽しみもあります。

一人一人の負担を減らす働き方改革を進めています

建設業界の営業マンはとにかくやることが多いイメージかもしれません。

実際に私が入社した頃は、とにかく営業マンが一人で見積もりも現場調査も施工管理も行っていました。しかしそれでは営業マンが働き詰めになってしまい、肝心の営業活動に専念できないことが多々発生していました。

そこで、工事を担当する工事部を立ち上げたり、分業制を導入するなどして、一人一人の負担を減らせるような改革を進めています。

また弊社で取り扱うエクステリア商品の数は膨大であり、私自身、それらを覚えることが、入社した時に一番苦労した点でした。

そこで、今は新人研修(社員研修)に一番の力を入れて取り組んでいます。新人社員はいきなり営業に出ることはなく、まず1~2年ほど業務職などを体験します。その間に商品や仕事、業務の流れを学んでもらうようにしています。特に自支店では先行して新人教育に力を入れて取り組んでおり、新しく入社した社員は自支店に配属されることが多いかもしれません。

私としては、人を育てることが何より大切だと考えています。

分業制の導入でお客様にも社員にも喜んでもらえる環境を整備

いま、岐阜支店のチームマネージャーとして主に取り組んでいるのが、分業制の導入です。

最初はペア制を導入してみたのですが、勤務時間を減らすことにはつながらなかったため、分業制を導入することにしました。見積もり作業などは、専門に行うスタッフがいたほうが短時間で効率よく量をこなせるからです。

これにより労働時間を減らすことはもちろん、お客様からのお問い合わせに対するレスポンスの速さが向上した効果が大きいと感じています。

実際、お客様より問い合わせに対するレスポンスが速くなったと評価いただいています。支店にお問い合わせいただければ、業務職のスタッフがすぐにお答えしますので、他社よりも速く対応することができているのではないでしょうか。

社員にとっても、分業制の導入で、働き方の選択肢を増やすことができたかもしれません。

最初は営業職を希望して入社してきたとしても、業務を進めるうちに内勤スタッフのほうが合っていると、考え方が変わることもあると思います。

こうした場合でも分業制であれば、柔軟に対応することができます。

なお、こうした取り組みは支店ごとに異なっており、支店ごとに課題に対して独自の取り組みを行っています。成果が出た取り組みは、半年に1回行われる方針発表会にて共有されます。

そこで評価された施策は表彰されたり、他の支店でも導入が行われることがあります。

トップダウンで指示がおりてくるのではなく、社員それぞれが自分で改善策を考え、それをアピールしたり、実際に採用される機会が多いことが、この会社の魅力ではないでしょうか。

営業職としてどんどんチャレンジしたい人にピッタリの職場です

現在、我が社では、分業制の導入などバックオフィスによる支援体制の充実を図っており、営業職のサポートができる仕組みができていていますので、その上で活躍してくれる営業職ができる人材が増えてほしいと期待しています。

我が社の営業職として求められるのは、まず当たり前のことを当たり前にこなすことができる人です。

たくさんのお客様を相手にする仕事ですので、まずはそこを守ることができる人であれば、そんなに難しいことはないですし、お客様にも十分喜んでいただけます。

そして、チャレンジできる人間です。会社としては社員がどんどんチャレンジすることを推奨、評価していますので、失敗を恐れずチャレンジできる人が向いているのではないでしょうか。

そして営業職の一番の魅力とも言えるのが、実力主義であること。私自身、入社して4年で支店長(チームマネージャー)になることができました。

売上の数字だけではなく、改善に取り組む姿勢やプレゼン能力なども評価されます。中途採用でも結果を出せばそれが評価される職場ですので、やる気のある方、チャレンジ精神が旺盛な方にぜひ飛び込んできていただきたいです。

また、メーカーさんや自社によるコンテストが頻繁に行われるため、結果を出せば、それなりの見返りも大きいと思います。

社員が日々成長していくことができる環境づくりを目指していきます

建設業界というと、労働環境や人間関係が厳しいのではないかという印象を抱く方も多いかもしれません。

しかし三富は業界初と言っても良い「働き方改革」を進めていますので、その点については安心していただければと思います。

今後も、社員が日々成長していく環境づくりを目指し、みなさんが働きやすい環境を整備したいと考えていますので、ぜひ私たちと一緒に働いてみませんか?

 

NEXT→次のインタビューへ

 

PAGE TOP